青汁で手軽に健康管理

青汁の味や気になる効果とは?

女性 疑問

ドラッグストアなどの健康食品売り場、青汁の棚の前であれこれ手にとって考え込んでいる人を見かけます。
青汁と言っても値段はピンからキリまで、一月分で300円代の物もあれば、値段がその10倍もする物もあり、それなりに悩みがあって始めてみようかと思う物だけに、その効果も期待したいし、味も気になるところ…。
苦くて飲みにくそうな青汁はためらってしまいますよね。
実際、青汁にはどんな効果があるのでしょう?

青汁を飲むだけで便秘が解消できる!?

青汁 便秘

青汁を飲んでいる人のお悩みは、野菜不足や便秘。
特に便秘は薬に頼ると止められなくなるのでは?と思ったり、腹痛や下痢など起こすので使いたくないという方が野菜汁という健康的なイメージや、食物繊維で便秘が解消出来るという話に惹かれて始めてみようと思うようです。
もっとも、健康食品ですから商品には便秘が解消されます、といった効能効果は明記できないのですが、テレビや雑誌でよく取り上げられてよく知られていますよね。
便秘の原因にはストレスや運動不足といった食生活以外の事も多いのですが、実際、食物繊維の不足も大きな原因となります。
青汁に含まれる食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、後者は便のかさを増やして排出を促してくれる効果があり、食の細くなったお年寄りや病気で寝ている事が多く、便意を感じにくくなった事が原因で起こる便秘には効果が期待できます。
水溶性食物繊維も大腸の善玉菌のエサとして善玉菌増加に貢献し、腸内環境を整える手助けをしてくれるので結果、薬ほどの即効性は無いにしろ続けていれば根本的な便秘解消に一役かってくれそうです。

毎日の青汁生活で手軽に健康管理

青汁 豆乳

青汁と一言に言っても、材料となる野菜は商品によって様々。
大麦若葉やケールなどもよく使われていますが、中でもビタミンやミネラルのバランス、含有量が群を抜いて多い明日葉の青汁というのを飲んでいました。
味は、水やお湯で飲むとやはり青臭く、苦味も多少あって美味しいとはいえませんが、これが緑茶に入れるとほとんど気にならず、子供でも美味しく飲めていました
ペットボトルのお茶に入れると、粉末ですが溶けずに底に溜まるので飲む時は振ってから飲んでいました。
私は豆乳に混ぜて飲んでも美味しく飲みやすいので3年程飲んでいました。
もともと便秘の悩みがあるわけでは無かったのですが、朝は食事を食べる前からスッキリ出来るようになり、お腹の調子はとても良かったです。
驚いたのは飲み始めて一月経った頃、周りからも言われるほど肌の調子が良くて、腸内環境の大切さを実感しました。
腸内環境が悪いとミネラルなどの吸収も悪くなると聞きますし、便秘も慢性化してしまうとなかなか治りません。
出来ればそんな事になる前から毎日の食生活に青汁を取り入れたいもの。
今は青汁も抹茶風味など、美味しく飲みやすく工夫されたものが沢山出ています。
青汁で手軽に健康管理を始めることをおすすめします。

飲んだ次の日はいつもスッキリ!

青汁を飲み始めたきっかけ

aojiru4

私はアサヒ緑健の「緑効青汁」を飲んでいます。
飲み始めたきっかけは、私が結婚する以前から私の両親が継続的に飲んでいたから。
独身時代は親が買っていたものを飲ませてもらっていたという感じで、母親が毎朝「飲んでいきなさいー!」と言ってお湯に溶いた青汁を食後に出してくれていました。
青汁って不味いんじゃ…と、初めはおっかなびっくり口を付けていましたが、これが飲んでみると意外に飲みやすく、えぇー、青汁ってこんななの~。
結構イケる!って感じで普通に飲み始めました。

青汁で野菜を補い、食生活を改善!

野菜

31歳で結婚後、しばらく青汁なしの生活でした。特別必要と思わなくて、なんとなく忘れていました。
しばらくして第一子を妊娠。高齢出産の域ではなかったけれど、年齢的なことや初めての出産で、いろんなことが急に心配になってきました。
それで思い出したのが青汁です。
そうだ、独身時代は飲んでたのに、まぁ飲ませてもらってたわけですが、忘れちゃってたな。
今度は自分でちゃんと買って、飲んでみようかな?と思い、飲むならやっぱり飲み慣れたアレだなと迷うことなく、電話番号を調べて(なぜか母には聞かず)まずは一箱だけ注文。
旦那にも飲ませてみました。初めは、俺はいいよ、って感じだったのですが飲んでみたらやはり考えていたものと違ったらしく、それからは出せば素直に飲むように。
金額がちょっと張るので、経済的に無理な時はお休みしたりしながらも、今日まで続いています。
旦那は昨年1月から単身赴任になり、食生活が心配だなぁと思っていますが、青汁だけは切らさないように持たせて、「ちゃんと飲んでる?」と時々確かめながら続けています。
旦那は煙草も吸うしお酒もよく飲むし、おまけに野菜はあまり食べない…
帰って来たときにタッパーなどに入れて野菜を持たせようとすると断られちゃいます。「せっかく用意してもらっても食べられなかったら悪いから」と言って。
でも、粉末の青汁なら飲みたいときに飲めるし腐ったりもないので、他に飲んでるサプリを飲むときの水代わりに青汁をサッと作り、ほぼ毎日の日課として飲んでくれているようです。
逆に私のほうが飲み忘れることが多いかも!

青汁で便秘も解消!

images (1)

この年になって気づいたんですが、ちょっとサボるとお通じに影響あり
あれ、昨日も出てない…と思うと、だいたい飲み忘れてます。
飲んで寝たら、翌日はすっきりと出ます。
冬は熱くして飲んだり夏は冷水をそそいだり、とにかく手軽に飲めるのが一番。

赤ちゃんにも安心して飲ませられます

口臭や体臭を改善とする働きをします。
青汁に含まれる成分で葉緑素があり、これが大きく役割をはたすのであります。
歳を重ねる度に加齢臭という体臭でお悩みの方も増加となります。
日々の生活で青汁を取り入れることで改善となるでしょう。
わきがにお悩みのかたにも最適であります。
100%ニオイがなくなるとはいえませんが、においを弱くすることは可能であります。
大きな効果だと思います。
冷え性にも大変青汁は役割を果たします。
大変栄養価の高い青汁、代謝アップ、血行良好とします。
日々の生活で青汁を取り入れることで、体の中から温まり冷え性も改善となるわけであります。
鉄分をより効率よく体内で吸収することができ、貧血も解消とします。
日々の中で疲れがなかなか解消とならない方にも最適であります。
疲労回復に大変大きく貢献とします。
抵抗力と免疫力が青汁毎日摂取でアップとなることが理由であります。
青汁の原材料には、ゴーヤが利用とされております。
ゴーヤの特徴として疲労回復があげられます。
青汁が疲労回復が期待できるのは、原材料にゴーヤが使用されていることが理由ともいえるでしょう。
青汁の原材料にケールが使用となっております。
ケールには、牛乳の二倍のカルシウムが含まれております。
カルシウムは心身をリラックスとする効果があります。
さらに免疫力もアップとします。
精神的にも疲労回復をサポートするのであります。
さらに効果としては、つわりや妊娠中毒症にも大きく貢献とします。
症状を和らげてくれるのであります。
自然原料でつくられており、赤ちゃんにも安心して飲ませることが可能です。
出産後の母親にも栄養補給のアイテムとして大活躍であります。
青汁を飲ませることで、赤ちゃんの免疫力がアップとし、病気にかかってもすぐ改善となる結果がでております。
リラックス効果から機嫌も良く、ぐっすり眠ってくれるようであります。
栄養補給以外にも育児面でママにとってうれしい効能であります。

青汁を通販の定期コースで利用するメリット

青汁を飲むことにほとんど抵抗がなくなってきたら、通販の定期お届けコースを注文するのがオススメです。青汁は長く飲んだほうが体質改善の効果が高いですし、定期お届けコースにしておけばいちいちその都度買う手間が省けます。また、単品ずつ買うよりも値段が2割から3割安くなるのが一般的で、どうせ継続して飲み続けるならば定期コースにしてしまったほうがお得です。

また、通販だと普通は送料がかかってしまうかもしれませんが、定期コースにするとたいていの場合は送料無料になりますので、その点も定期コースにするのがお得な点です。

さらに定期コースにするメリットは、他にもあります。定期コースにすると決まったペースで青汁が届けられますから、飲まなければいけないという気持ちがとても強くなります。強制的に飲むよう自分を追い詰めるのはあまりよくありませんが、飲む気持ちを後押ししてくれるくらいならそれは良いことで、定期コースにはその後押しをする力があります。
通販の定期コースはやめづらいという不安点があるかもしれませんが、決してそんなことはありません。中にはやめるときに引き止めてくる業者もありますが、それはただ単にすんなりやめて欲しくないからで、強い意志を持って伝えれば普通にやめられます。ですから、定期コースにするデメリットというのはほとんどないです。

その都度青汁を買っていく方法も悪くはないのですが、やはりどこかでサボリ癖が出てしまったときにやめてしまいやすくなります。別に薬ではないのですからそこでやめたとしても問題はないのですが、せっかく青汁を続けていたならば、やめないほうが体のためにも良いです。そして、それを考えたときにやはり通販の定期コースはとても便利で使い勝手が良いのです。

青汁を飲み続けるということはちょっと根気のいることですが、通販の定期コースにすれば続けることをサポートしてくれますので、もしもそうしていこうという意欲があるならばぜひともオススメです。

私が思う青汁のよいところ

私は青汁を飲むようになってから1年ほど経ちます。青汁生活の中級者というところでしょうか。青汁の良いところは、とにかく栄養価が高いことです。ポリフェノールや、ビタミンB2、鉄分などがふんだんに含まれています。ミネラル分も多いです。なので、青汁を飲むと、野菜不足を防ぐことができます。バランスよく食生活をしていると考えている人でさえ、慢性的な野菜不足になっているというデータもあるようです。私は、なるべく野菜料理を一品、毎食食べていますが、それに加えて青汁を飲んでいます。そして次に良いところは食物繊維が多い事です。食物繊維が多い野菜の代表的なものは、ブロッコリー、ほうれんそう、ニンジン、レタス、トマトといったものだと思います。しかしそれよりも、青汁の原料である大麦若葉のほうが食物繊維が豊富なのです。食物繊維が入っていると、女性ならみなさんわかると思いますが、便通が良くなります。実際私も慢性的な便秘に悩まされていたのですが、少しずつ改善されてきたような気がしています。これも青汁効果ではないかと感じてます。そして飲みやすいというところも良い点です。毎日飲み続けなければ効果が薄いので、そのためには美味しくなければいけません。最近の青汁には、抹茶や煎茶などがミックスされているので、とても飲みやすくなっています。むしろ美味しく感じるほどです。なので、私は毎日抵抗なく青汁を飲むことができています。飲み方は、水で割るだけでももちろん飲めます。プロテインを飲むときに使うようなシェイカーを使うとよく水と混ざります。そしてタンパク質が少し足りないかもという場合は、牛乳で割って飲むことができます。抹茶ラテのような味になるので、これはおすすめです。牛乳だとお腹が下ってしまうという方には、豆乳がおすすめです。調整調乳だと甘みがあり、ほとんど牛乳と味が変わりません。私は無調整牛乳の青汁割りがヘルシーで好きです。このように青汁には良い点がたくさんあります。

青汁で癌を予防できるメカニズム

現代人にとっては、癌は驚異的な病気です。私たちの自宅には、たまに公的機関から郵送物が届く場合があります。ある程度年齢を重ねた方の場合は、癌検診に関する郵送物が届くこともありますね。それはすなわち公的機関としても、現代人にとっては癌は厄介な病気だと考えているからだと思うのですが。
実際癌は、とても厄介な病気です。それが悪くなってしまえば、やはり体は色々とネガティブな状況になってしまうからです。命にも関わる病気ですので、それを予防しておきたいと考えている方々も多いかと思いますね。
ではどうすればそれを予防できるかと言うと、その方法の1つが青汁なのです。結論から申し上げれば、青汁の中にあるケールが、人間の体内で生息しているある細胞に対して働きかけてくれるのです。
そもそも私達の体は、常に外部の脅威と戦っています。例えば呼吸をすると、もちろん細菌類などが身体の中に入ってきますね。しかしそれは、人間の体の中に生息している細胞によってある程度防衛できるのです。いわゆる免疫力が備わっている訳ですね。ちなみにそれは、よくNK細胞と表現されるのですが。
ところがその細胞は、少々ストレスに弱い一面があります。思えば私たちが日常生活でストレスを覚えると、何となく身体の調子が悪くなってくるでしょう。それはNK細胞がちょっと不調になってしまっているからです。
ところが青汁でよく用いられているケールは、そのストレスを軽減してくれると考えられています。それがNKに働きかけて、体の免疫力が高まって、癌にも対抗できると考えられている訳ですね。
ですので将来的に癌になるのを予防したいと考えているならば、青汁を摂取してみると良いのではないでしょうか。ただし青汁は、即効性があるものでもありませんね。基本的に長期間それを続けると、NK細胞の状況が落ち着いてくる事が多いと言われていますので、三日坊主で断念しないようにするのが大切だと考えます。

青汁の効果を高めるためにプラセンタも摂取

最近ドラッグストアで、プラセンタに関連する商品をよく見かけるようになったと思います。現に本日も、私は近所の薬店に行ってきました。そこにはサプリメントが陳列されている箇所があるのですが、最近はそこでプラセンタの製品をよく見かけるようになりましたね。総じてオレンジ色のパッケージで、プラセンタが販売されている事が多いです。
プラセンタというのは、いわゆる胎盤から採取される物質です。身体の様々な働きを活発化してくれるので、元気になったという口コミなどがしばしば見られますね。身体にとても良い物質だと思います、上記の薬店で販売されているサプリメントなど、一度は飲んでみると良いと思うのですが。
ところでプラセンタは、実は青汁とは大きな関係があります。青汁は、体の調子を整えてくれる効果が見込めますね。お腹の中の調子を整えてくれる効果がありますし、最近では胃袋に対するポジティブな効果も見込まれているようです。ちょっと苦味はある汁などですが、総合的に考えれば青汁はとても良いと思います。とても多彩な種類の野菜を摂取できるのが、その汁のメリットの1つですね。
そして市販の商品の中には、その青汁とプラセンタをミックスしているものもあります。例えばある健康食品のメーカーから販売されている商品なのですが、その中にはプラセンタと青汁の両方が含まれていますね。ちなみにそのメーカーとしては、プラセンタを万能薬と見なしているようです。
なぜその2つをミックスしているかと言うと、恐らく相乗効果ではないでしょうか。青汁を単独で飲んでも、十分に効果を発揮してくれるものだとは思います。しかしプラセンタというのは身体の働きを活発にしてくれる訳ですから、青汁の吸収を促進してくれると考えられます。お腹の中の器官がプラセンタによって活発に動いて、青汁の成分を積極的に吸収してくれるイメージですね。
ですので青汁の効能を高めたいと考えているならば、プラセンタも併用してみるのが良いと思います。