私が思う青汁のよいところ

私は青汁を飲むようになってから1年ほど経ちます。青汁生活の中級者というところでしょうか。青汁の良いところは、とにかく栄養価が高いことです。ポリフェノールや、ビタミンB2、鉄分などがふんだんに含まれています。ミネラル分も多いです。なので、青汁を飲むと、野菜不足を防ぐことができます。バランスよく食生活をしていると考えている人でさえ、慢性的な野菜不足になっているというデータもあるようです。私は、なるべく野菜料理を一品、毎食食べていますが、それに加えて青汁を飲んでいます。そして次に良いところは食物繊維が多い事です。食物繊維が多い野菜の代表的なものは、ブロッコリー、ほうれんそう、ニンジン、レタス、トマトといったものだと思います。しかしそれよりも、青汁の原料である大麦若葉のほうが食物繊維が豊富なのです。食物繊維が入っていると、女性ならみなさんわかると思いますが、便通が良くなります。実際私も慢性的な便秘に悩まされていたのですが、少しずつ改善されてきたような気がしています。これも青汁効果ではないかと感じてます。そして飲みやすいというところも良い点です。毎日飲み続けなければ効果が薄いので、そのためには美味しくなければいけません。最近の青汁には、抹茶や煎茶などがミックスされているので、とても飲みやすくなっています。むしろ美味しく感じるほどです。なので、私は毎日抵抗なく青汁を飲むことができています。飲み方は、水で割るだけでももちろん飲めます。プロテインを飲むときに使うようなシェイカーを使うとよく水と混ざります。そしてタンパク質が少し足りないかもという場合は、牛乳で割って飲むことができます。抹茶ラテのような味になるので、これはおすすめです。牛乳だとお腹が下ってしまうという方には、豆乳がおすすめです。調整調乳だと甘みがあり、ほとんど牛乳と味が変わりません。私は無調整牛乳の青汁割りがヘルシーで好きです。このように青汁には良い点がたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>